院長より歯科医院移転のご挨拶

 

 時間の過ぎるのは早いもので来年初めには南町田にて辺見歯科医院を開設して21年になります。20年以上の間、多くの患者さんにご来院していただき順調に歯科医院経営をしてこられましたことはひとえに皆さまのお蔭です。心から感謝しております。


 長年が経過して設備の老朽化に伴い、少し前から内装工事や診療機器の買い替えなどを考え始めました。それとともにこれからの人生設計を考え、歯科医師として可能な限り永く診療にたずさわり、元気でいる限り生涯現役でありたいと思いました。


 先程も申し上げましたように開業以来現在まで何の心配もなく順調に過ごしてまいりました。しかしながら現在のテナント開業よりも自宅で開業したほうがより安定して歯科医院経営を続けられると考え、またご来院される皆さまにさらに快適に診療を受けていただくために、これを機会に中央林間にある自宅へ歯科医院の移転を決心しました。


 現在の南町田の歯科医院をこのまま続けていれば引き続き順調にやっていける確信のようなものはありますが、これからまた20年近く経って70歳を過ぎ体力的に今と比べ弱くなり始めた頃に、テナント開業を続けていた場合には恐らくオーナーさんにお返ししてリタイアしなければならないだろう。そうではなく元気でいる限り生涯現役でありたいと思ったのです。


 もうしばらく前のことになりますが、長年お世話になった先生がお元気だった頃に何度となく、僕は自宅で開業していなかったらこの年まで診療できなかったと思う、と話してくださいました。優秀でありながら謙虚で奢ることのない先生のその言葉も私の決心を力強く後押ししてくださいました。


 中央林間にある自宅は10年前に建てた際に、いずれ1階部分を歯科医院にできるような形にしておりましたが、住宅として使っていましたので、10月から12月まで内装工事や歯科医院の玄関の工事を行ないます。


 現在の南町田の歯科医院は12月末で閉院し、1月に保健所等へ新規開業の届け出をして、2月1日より中央林間にて開院する予定です。


 これからも皆さまのお口の健康のために刻苦勉励して参る所存でございます。なにとぞよろしくお願い申し上げます。


略歴

群馬県東吾妻町生まれ

群馬県立渋川高等学校卒業

新潟大学歯学部卒業


平成13年 辺見歯科医院開院


平成18年~30年

町田市歯科医師会理事(広報・会計歴任)


現在

公益社団法人東京都町田市歯科医師会 会員

日本歯科医師会・東京都歯科医師会 会員